重要な役割を持っている血糖値とは|健康に必要な糖質の仕組み

女の人

血中の糖を減らして健康に

婦人

予備軍は安全圏にあらず

本来は血液中に糖が多くなるのは食後だけですが、常に糖の多い状態が高血糖です。血糖値とは血液中に糖が浮遊する量を数値的に表したものであり、健康のバロメーターとしても重要な値になっています。血糖値が高い状態では糖尿病を発症しやすく、一歩手前の段階を糖尿病予備軍と呼ばれることは、広く知られているところです。糖尿病予備軍とは、糖尿病ではないから大丈夫、という意味ではなく、そのままの状態で放置すれば糖尿病に進展する、と認識しておく必要があります。ただし、予備軍の段階なら糖尿病をまだ防げることも事実ですから、血糖値の改善に取り組むことが1番です。そこで、白米やパンや麺類といった炭水化物をできる限り控え、口から入る糖分を減らすようにします。炭水化物とは糖をたくさん含む食品のため、血糖値の改善では特に摂取量を減らしておきたい存在です。また、一見体に良さそうなスポーツドリンクや野菜ジュースなども糖類をたくさん使っている製品が多いので、控えておく方が賢明になります。もちろん炭酸飲料などの甘いジュースは、飲まないことが前提です。そのほか、揚げ物料理などの油分が多いメニューも極力避けておきましょう。油には血糖値を高い状態でキープする作用もあるため、注意してください。そして、血糖値を改善するには日頃から運動を行うことも必要ですが、血糖値を下げるサプリメントを合わせて活用しますと、更に効果的な改善が期待できます。